モノレール 種類

交通

地元にはモノレールが通っていませんが
東京へ出かける際には空港から浜松町まで
モノレールに乗って行くことが多いですね。

モノレールには種類があって

・走行軌道上を跨がって走行する跨座型(こざがた)
・走行軌道の下に車体がぶら下がっている懸垂型(けんすいがた)

の2つです。

東京モノレールは跨座型のモノレールで
千葉モノレールや湘南モノレールは
懸垂型のモノレールになります。

東京と千葉に住んでいたことがあるので
どちらのタイプのモノレールにも
乗ったことがあります。

千葉モノレールは通勤で使っていましたので
ほぼ毎日のように乗っていました。

2つの異なるタイプのモノレールに
乗ってみて感じたことは
あくまでも個人的な感想ですが
跨座型の方が安心感がありましたね。

懸垂型も安全なのは十分に分かっているのですが
車体が宙に浮いているという感覚には
なかなか慣れませんでした。

なので個人的には
跨座型のモノレールが好みです。

千葉に住んでいた頃はまだ県庁前まで
工事している途中でしたが
もうつながっているんですね。

住んでいたのが25年も前なら
まぁ当然ですね。

タイトルとURLをコピーしました