スズキ GSX750S

交通

スズキの刀が発表された時は
斬新なデザインに驚きました。

当時はいわゆるバイクって感じの
デザインばかりでしたので。

ただ、国内版のアップハンドルには
ガッカリしましたが・・・

そこからスクリーンがついたり
ハンドルが少し変わったりして
段々と格好良くなっていきました。

当時はまだ中学生でしたから
ただ憧れていただけでしたね。

大学生になってから
何とか大型二輪免許を取りました。

当時は大型免許を取得するのに
運転免許試験場で受けるしかありませんでしたので
試験場近くの教習所で練習をしてから
一発試験を受けました。

取得してから中古のKATANAを探したのですが
ようやくあったのがスズキ GSX750Sでした。

3型と呼ばれていたものですね。

あまり人気はなかったのですが
どうしてもカタナシリーズに乗りたかったので
ちょっとだけ無理して買いました。

リトラクタブルヘッドライトを装備した
当時でも今でも珍しい外観でした。

パッシングをするのにタイムラグがあって
合図をしたときには相手が通り過ぎていたりで
パッシングした意味がありませんでしたね。

珍しいのもあって同じバイクは
1・2回しか見かけませんでした。

ただ、暑さに弱いエンジンでしたね。
個体差だったのかも知れませんが。

今は常時ヘッドライトを点灯しなくては
ならなくなったのでリトラクタブルヘッドライトは
もう見られないんでしょうねぇ・・・

タイトルとURLをコピーしました