海上保安庁

雑学

海上保安庁は海に囲まれた日本を
海上から守ってくれている組織で
職員数は約13,000人です。

意外と少ない人数なんですよね。

この方達が日夜脅威から
守って下さっていて感謝です。

海を見るのは好きなんですが
いまだに泳げませんので
もう尊敬しかありません。

高校の同級生が海上保安大学校に
採用されています。

なぜ海上保安庁の目指したのかは
本人に確認はしていませんが
何か魅力を感じたのでしょうね。

海猿の連載が始まるかなり前ですから
それに憧れてって言うのはないか・・・

4年間訓練をして任務に就きましたが
その間も海上保安庁に採用されていますので
毎月給料が支払われていました。

そこだけはいいな~と思っていました。

若い頃は頻繁に転勤をしていましたが
もうそろそろ落ち着くんでしょうか。

海上保安庁の定員は国土交通省の規則により
14,427人と決められているようです。

人数的には愛知県警察と大体同じくらいとのこと。

個人的には広い海なので
もう少し多くても良いかな、とは思っています。

タイトルとURLをコピーしました