オンコ 実

ライフスタイル

北海道では庭に植えたり
生け垣に使ったりする
オンコという木があります。

和名はイチイ属
科名はイチイ科イチイ属の植物
常緑針葉樹
別名はアララギ

北海道でオンコと呼ぶので
アイヌ語かと思いましたが
そうではないようです。

アイヌ語ではクネニと呼ばれています。

で、このオンコの木は秋になると
赤い実をつけるんです。

こんな実です

子供の頃はこの実を食べてりしていました。

少し甘みがあるんですが
美味しいという感じではありませんでした。
興味本位で食べていたと思います。

実の中に種があるんですが
これにはタキシンという毒が
含まれています。

タキシンは心拍数減少、血圧低下などの症状が現れ
摂取量によっては痙攣を起こし呼吸困難で
死亡することもあるという毒性を持っています。

幸いにも種を食べたことはなく
実だけ食べて種はその辺に捨ててました。

植物の蜜にも毒が含まれていたりするので
口にするときは気をつけないといけませんね。

タイトルとURLをコピーしました