バイク 保管

ライフスタイル

北海道のような雪国ですと当たり前なのですが
冬になるとバイクをショップか自宅のガレージで
保管することになります。

郵便配達の方や新聞配達の方は冬でも乗っていますが
他の方たちは保管することになります。

保管するときの注意点は

・ガソリンを満タンに
・バッテリーを外す
・バイク用のカバーをかける
・フューエルコックをオフにする
・保管する前に掃除をしておく

などがあります。

私の場合はガレージというか
まぁ車庫が横に少し大きかったので
車の横に置いておきました。

タンクにガソリンを満タンにして
水抜き用の添加剤を入れてました。
入れておけばタンクの中が錆びないかなと思いまして。

乗っていたバイクにはセンタースタンドが
付いていましたので、それを使いました。
大きめのバイクでしたので
立てるのがちょっと大変でした。

たまにエンジンをかけて
オイルが回るようにしていましたが
屋内でしたので排気ガス臭くて・・・

北海道は冬が長いのでどうしても
保管する期間も長くなりますから
そこそこ気にはしていました。

せっかく購入したバイクですから
少しでも大事に乗りたいですものね。

タイトルとURLをコピーしました